カレンダー
04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

by mokeke --.--.-----:--  スポンサー広告直接リンク |  コメント不可 |  トラックバック不可
ウルトラ・ハッピーアルバム?
富士見書房から15周年記念応募者全員プレゼントの「ウルトラ・ハッピーアルバム」が届きました。既に応募してから1年近く経ってますがね。(キャンペーンの締め切りは2003年12月31日でした。大体もう16周年キャンペーンも始まってるし)

どういう物かというと、

目玉は特賞の「ウルトラ・ハッピーアルバム【富士見オールキャスト】」。画集のような、ファンブックのような、ともかくすごい1冊!応募券30枚という遠い道のりを乗り越えてゲットした人は、必ず大満足できます!

特賞 ウルトラ・ハッピーアルバム【富士見オールキャスト】 応募券30枚

ここがメモリアル1
表紙は、TVアニメ放映間近『まぶらほ』描き下ろし!

ここがメモリアル2
月刊ドラゴンマガジンの特集イラスト再録や作家さんのコメントなど、盛りだくさん!

ここがメモリアル3
世界中でただ一冊、自分だけのシリアルナンバー入り!
(全て、ハードディスクをあさったら出てきた、去年のキャンペーン告知サイトより引用)

だそうです。ふ~ん。

fujimi01
実際に届いた現物はこれですが?

fujimi02
冒険王ビィト 第8巻の右隣がそれです。すごい薄っぺらい事が分かるかと。

一応表紙は描き下ろしらしいです。私には良く分かりませんが。

これが、
画集のような、ファンブックのような、ともかくすごい1冊!

ですか。ふ~ん。

一応、富士見のHPを見ると
なお一部、告知と仕様が違いますが、ご容赦くださいませ。

とか書いてありますが。一部ですか。ふ~ん。

あ、もちろんシリアルナンバーなんか入ってませんでしたよ。

by mokeke 2004.10.04-20:40  直接リンクコメント(3)トラックバック(1)
電撃文庫総合目録2004
よく出来ているという事で、一時話題になった電撃文庫総合目録2004を遅ればせながら入手いたしました。

dengeki

評判が良いためか、入手が困難だと言う話もあったので、無理に探すつもりも無く、今まで入手していませんでしたが、今日立ち寄った本屋に「ご自由にお持ちください」と書かれて、無造作に置かれていたので、ありがたく頂いてまいりました。

実際に見てもよく出来てますよ。お金もなかなかに掛かってそうです。

電撃文庫の人気作については、解説なども載っているのでもらってきた甲斐がありました。ブギーポップとか読んだことの無い作品が、どんな話か知るのに役立ちましたし。



by mokeke 2004.09.27-22:48  直接リンクコメント(7)トラックバック(1)
Sleipnir Power Tips
「Sleipnirで「カンタン投稿」できるようにするスクリプト」という記事で掲載していた、Sleipnir用のスクリプトを書籍に掲載したいという連絡を、以前メールでもらいました。

本日その書籍の献本が送られてきました。それが、Sleipnir Power Tipsです。(スレイプニールの解説書です)

sleipnir

該当スクリプトが、私が乏しい知識とコピペを駆使して作り上げたものだったので、掲載許可を出すかどうか迷ったのですが、こんな機会は二度と無いだろうなぁと思ったので、思い切って許可を出したんですよ。


ところが、結局掲載されませんでした。理由は大元のSleipnirがバージョンアップしてブックマークレットに対応したことで、該当スクリプトが用無しになったからだそうです。実はちょっとほっとしたりします。

それでもきちんと本を送って来てくれる、九天社はちゃんとした会社だなぁと思いました。

by mokeke 2004.08.27-20:42  直接リンクコメント(3)トラックバック(0)
新本格魔法少女りすか
先日購入した新本格魔法少女りすかを読み終わりました。

この小説は、以前紹介した戯言シリーズと同じく西尾維新の著作です。

う~ん、これ面白いはずなんだけどねぇ、面白いような気はするのに、何故かつまらないんだよなぁと思いながら読んでいたのですが、第二話(全三話です)を読み終えたところで気づきました。主人公に感情移入できないのですよ。それも徹頭徹尾、ある意味清清しいほど。

以前通勤マンガーZさんの「DEATH NOTE」で私的ランキングを考える。という記事で、

面白いけど今ひとつ主人公に感情移入できない。だから今ひとつ好きになれない。


という言及があったのですが、これに限りなく近い感覚です。「DEATH NOTE」は通勤マンガーZさんの所のコメント欄にて複数の人が書いていた通り、観客になって楽しむという読み方ができるのですが、「新本格魔法少女りすか」は主人公の視点で話が進むので、感情移入できないと全く話に入り込めません。状況描写とか台詞回しなどは、戯言シリーズと同じ様な感じで、癖はあり読む人を選ぶとは思いますが、悪くはないです。またストーリーもなかなか面白いのですが、主人公がなぁ。

次巻以降で主人公がどのように変わっていくかが、この先このシリーズが面白くなるかどうかの分かれ目かなぁと個人的には思ってます。


by mokeke 2004.08.23-19:54  直接リンクコメント(4)トラックバック(0)
プロフィール
  • 書いている人:mokeke
  • 気が向いた時に気が向いた様に更新される、オタク趣味全開の日記。
オススメ

住めば都のコスモス荘
住めば都のコスモス荘 第1巻
住めば都のコスモス荘 第2巻
住めば都のコスモス荘 第3巻

直接合った人には薦めまくっているのですが、これは良いですよ。特に最終話は涙無しには読めません。

カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。