カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

by mokeke --.--.-----:--  スポンサー広告直接リンク |  コメント不可 |  トラックバック不可
小畑健タイーホ
「デスノート」の漫画家を逮捕

おいおい勘弁してくれよ。好きな漫画家なのに。次回作も割と楽しみにしてるのに。と思って、リンク先を見たら銃刀法違反ですか。

てっきり薬か買春だと思って焦っちゃいましたよ。

これなら、早期復帰の可能性は高いでしょうね。児童買春で捕まった、例の人ですら、復帰しましたし。

しかし、法律に詳しくないので知らなかったんですが、車に積んで運ぶのも駄目なんですな。ナイフ。刃渡り8.6センチなんて、果物ナイフの親戚程度のサイズでしょ?

なんて言うか、運がなかったですね。
by mokeke 2006.09.07-23:13  雑記直接リンクコメント(8)トラックバック(0)
そこまで大きく報道することなのかなと思いました。
それなりに若い人達に有名だから見せしめなんですかね。
2006-09-07(Thu) 23:56:30 | URL | akahoc #- [ 編集]
私も買春かと思っちゃいましたよ(苦笑)

Sankei webの見出し
「ライトのせいで…「デスノート」作者、小畑健容疑者逮捕」には素直に感心してしまいました。
2006-09-08(Fri) 00:30:46 | URL | カズナリ #MvSKUjhA [ 編集]
>>akahocさん
有名人は辛いって事ですかね。
一般人なら絶対報道されてないレベルですし。


>>カズナリさん
漫画家⇒逮捕⇒買春
って言うながれが刷り込まれてますよね。例の人のお陰で。

Sankeiの見出しは各所で突っ込みの嵐ですよ。
誰がうまいこと言えと。
2006-09-08(Fri) 00:58:05 | URL | mokeke #- [ 編集]
真相はわかんないけど、無灯火でたまたま職質受けたときに、ナイフが見つかったって話だと思うのよね。

それで何したってわけじゃないからすぐ出てこれると思うけどね。
2006-09-08(Fri) 07:54:40 | URL | すしバー #- [ 編集]
昔聴いた話ですけど、
明確な使用用途もなしに刃渡り5cm以上の刃物を持ち歩いちゃだめで、
明確な使用用途があっても刃渡り10cm以上の刃物を持ち歩いちゃだめだそうです。
今はもっと厳しくなったのかな?

逮捕っていうか書類送検で終わりそうな感じかな~と思ったんですけど…
2006-09-08(Fri) 08:48:01 | URL | tsu #- [ 編集]
詳しい内容がわかりました。

関越道から環状8号線に向かって左側の前照灯が切れていた車を、大泉警察署の警察官が確認、任意で職務質問。
前照灯の予備電球をグローブボックスから出そうとした時に、ケースにも入ってない抜き身のアーミナイフが出たきたところを2名の警察官が確認。
同容疑者に事情説明を伺ったが、所持理由に則していない
携行と巡査官が判断し、同容疑者を確保したっというのが

大泉警察署の公式発表です。
2006-09-08(Fri) 10:58:06 | URL | るし #- [ 編集]
 リンク先が「新世紀エヴァンゲリオン10年ぶり新作」なのは、意図的ですか?
2006-09-10(Sun) 00:15:15 | URL | びといん #bHwfVFXo [ 編集]
>>すしバーさん
まぁ、その通りみたいですね。
キャンプ用のものを積んであったみたいですな。


>>tsuさん
真剣にキャンプとかやる人にはそのあたり常識らしいですけど、素人は知らない人も多いでしょうねぇ。⇒銃刀法

しかし逮捕まで行くっていうのは厳しいですね。


>>るしさん
自車のライトの球切れは結構気付かないらしいので、気をつけないといけませんなぁ。


>>びといんさん
リンクをはった時は確かに小畑健の記事だったはずなんですが。
2006-09-10(Sun) 00:41:39 | URL | mokeke #- [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mokeke

  • 書いている人:mokeke
  • 気が向いた時に気が向いた様に更新される、オタク趣味全開の日記。
オススメ

住めば都のコスモス荘
住めば都のコスモス荘 第1巻
住めば都のコスモス荘 第2巻
住めば都のコスモス荘 第3巻

直接合った人には薦めまくっているのですが、これは良いですよ。特に最終話は涙無しには読めません。

カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。