カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

by mokeke --.--.-----:--  スポンサー広告直接リンク |  コメント不可 |  トラックバック不可
ゆとり教育の残したもの
今年の春に、うちの会社に高卒の新入社員が入ってきました。いわゆるゆとり教育の1期生です。

普段あまり関わらない為、最近まで特になんとも思ってなかったのですが、ちょっと認識を改める必要があるということに気付きました。

何故かというと、先日、会社の古株の人が新入社員達に地理について問題を出している所に出くわしたのですが、その場での受け答えに衝撃を受けたからです。

最初の内は「四国にある県をあげよ」とか「九州にある県をあげよ」とか言っていたのですが、あまりにも正答率が低かったからか、冗談で「北海道にある県を3つあげよ」という問題をだしたのです。

すぐさま、北海道に県なんかないよ、という返答が帰ってくるものと思いきや、「青森県、山形県…」

もちろんその場にいるほかの人たちはニヤニヤしっぱなし。

全体的にちょっとヤバイ域に達しているかも知れません。ゆとり教育のせいではないかも知れませんが。
by mokeke 2006.05.26-23:52  雑記直接リンクコメント(9)トラックバック(0)
 うちの息子が通っている小学校では、希望者には土曜学習を実施してますよ。
 別に進学校でもない、普通の区立小学校ですけど。
 あと、水曜日以外は6時間授業です。水曜日も5時間です。
 ゆとり教育が間違っていたと、暗に認めているようなもんですよね。なんだかなぁ。
2006-05-27(Sat) 00:37:41 | URL | びといん #bHwfVFXo [ 編集]
>>びといんさん
>水曜日以外は6時間授業です。水曜日も5時間です。
完全週休二日制の弊害が出ているのですね。私のときは水曜が4時間+クラブ活動で、それ以外の曜日は5時間と6時間が半々位だったように思いますが、現在ではほぼ毎日6時間ですか。その上、土曜日まで学校に行くとなると、逆にゆとりが無いですね。

>ゆとり教育が間違っていたと~
真面目に話をすれば、ゆとり教育って考え方は良いと思うんです。ただ、現状の日本のシステムだと、未だに学歴はかなり重要視されるので、抜け駆けを狙う人が絶えないですよね。その結果、「ゆとり教育」だけで勉強した人は落ちこぼれてしまう。⇒「ゆとり教育」は間違っていた、みたいな流れになるんだと思います。
別に社会生活を送る上で、学校で習うことの大半は必ずしも必要とは言えないんですから、全員が全員、学校以外の手段で勉強しないなら、上手くいくんじゃないかと妄想したりしますが、どうでしょう。
2006-05-27(Sat) 01:31:58 | URL | mokeke #- [ 編集]
 確かに、実際に社会人になってから、義務教育で教わった事がそのままズバリ役にたった事って、少ないですね。
 うまく言えないけど、なんか「ゆとり教育」もmokekeさんがおっしゃる「抜け駆け」も、良いとか悪いとかって次元じゃないような気はします。
 とりあえず、総合学習・地域社会(昔でいえば「道徳」)を違和感なく学んでくれるような、極々普通の子供ばかりだと平和なのかなと思います。

 化学が得意でも、親に劇薬飲ませてその日記を綴ってたら、やっぱりまずい訳で。
 漢字の書き順がちょっとあやしくても、何かにつけてお礼の手紙とか書ける人は、やっぱり愛される訳で。
2006-05-27(Sat) 01:51:57 | URL | びといん #bHwfVFXo [ 編集]
高卒となると、「平成」生まれが職場にやってくるということで、その事実にがく然としました(笑)。

ゆとり教育を見直して詰め込み型(?)にしたところで、最後は本人と教師のやる気の問題かな、と思います。勉強しようという気がなければ覚えないですし。ただ、本人は勉強したくないと思うのは勝手ですが、それを教室で他人にまで迷惑をかけるようなことだけは勘弁していただきたいと思ったりしますが。

あと、経済的に余裕があれば学校の勉強だけでは足りないと思えば塾に入れさせたり、進学校といわれる私立などに入れたりしますよね。今ニュースなどでいわれている「格差」という問題は教育という分野にもっとも出てはいけないと思うのですが、現実は一番顕著に「格差」が出てしまっている分野かな、という気がします。
2006-05-27(Sat) 07:11:19 | URL | kbt #- [ 編集]
学県と少林県と共産県だったハズ・・・釧路は県じゃないぞ!
2006-05-27(Sat) 14:40:59 | URL | さなだむし #- [ 編集]
>>びといんさん
たしかにどんな知識を持っていても、その使い方が一番肝心ですよね。受験の為に知識を蓄える必要があるのも真実ではありますが、やっぱり対人関係を如何にうまくやるかとか、社会にどうやって適合していくか、というあたりを身に付けるのも重要でしょう。

色んな考えを持つこと自体は自由ですが、人間が社会を築いて生きていく生き物である以上、周囲との関係無しには生きていけないですからね。


>>kbtさん
そうなんですよ。平成生まれですよ!でもそれ以上にショックなのは、彼らが自分より10才も年下だという事。

>ゆとり教育を見直して詰め込み型(?)にしたところで~
詰め込み方にすると、いったん落ちこぼれてしまうと、取り返すのがほぼ不可能になりますよね。それを考えると、現在のゆとり教育は一概に悪いとは思えないんですよね。

私はいわゆる進学校に通っておりまして(中高6年一貫教育の学校です)、例えば数学などは中学生のうちに数Ⅰまで終わるような形で教わりましたが、あれだと付いていき損ねた人は完全に落ちこぼれになっちゃいましたからね。

>今ニュースなどでいわれている「格差」~
たしかに理想論を展開するとそうなんでしょうけど、実情としては難しいですよね。義務教育として中学までは(現実にはほぼ高校までですが)必ず通う様になっているだけでも他国と比べればましであるとは思います。

こういう問題は上のレベル落とすのは難しいので、下を引き上げるしかないんですが、それも一定以上は難しいですよねぇ。


>>さなだむしさん
釧路はたしか「州」でしたっけ?
2006-05-28(Sun) 12:25:54 | URL | mokeke #- [ 編集]
釧路は独立国です。
釧路湿原の地下に、約束の地に通じる新世界への門があります。
その門の守人を務める一族が・・・
2006-05-28(Sun) 18:04:51 | URL | さなだむし #- [ 編集]
>>さなだむしさん
住人はやはり耳が長かったりするんでしょうな。
2006-05-28(Sun) 21:19:30 | URL | mokeke #- [ 編集]
 その一族は、坊主頭で晴れの日は自転車に乗ってたりしますか?
2006-05-28(Sun) 22:14:45 | URL | びといん #bHwfVFXo [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mokeke

  • 書いている人:mokeke
  • 気が向いた時に気が向いた様に更新される、オタク趣味全開の日記。
オススメ

住めば都のコスモス荘
住めば都のコスモス荘 第1巻
住めば都のコスモス荘 第2巻
住めば都のコスモス荘 第3巻

直接合った人には薦めまくっているのですが、これは良いですよ。特に最終話は涙無しには読めません。

カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。