カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

by mokeke --.--.-----:--  スポンサー広告直接リンク |  コメント不可 |  トラックバック不可
週末に買った本(2004/4/24)
購入した本を記録するコーナー。

画像行方不明

伝説の勇者の伝説 (5)終わりのクロニクル (3上)恋人達の狂騒曲_スクラップド・プリンセス サプリメント2小説創るぜ!―突撃アンソロジーTO THE CASTLE DISCO UNDERGROUNDの5冊。

最後の一冊は帯によると小倉優子推薦だそうです。

本屋によって本を物色するのは非常に楽しい作業なんですが、今現在住んでいる和歌山市はどうも大きな書店が存在しないようで困っております。大きな書店がなくても、何かに特化した(たとえばコミック専門店とか)書店であれば利用する価値はあるのですが、どの書店を見ても新刊書とベスセラー、雑誌に売れ筋のコミックくらいしかおいておらず使えないことこの上なし。仕方ないので、休みになると日本橋に出かけてみたりしております。

by mokeke 2004.04.26-23:12  購入物直接リンクコメント(2)トラックバック(0)
小説つくるぜってのは秋田氏が書いてるようですね。「魔術士オーフェン」好きだからちょっと興味あるんですよね。
神坂氏はいま世間的にどういう評価なんでしょか?「スレイヤーズ」の成功がでかすぎたわけだけど。
2004-04-26(Mon) 23:20:47 | URL | あるてぃ #79D/WHSg [ 編集]
小説創るぜは秋田禎信、榊一郎、神坂一、賀東招二(あいうえお順、敬称略)の四人が書いておりますが、全員の小説それぞれ結構好きでしたので、普段アンソロジーの類は買わないのですが買ってみました。
>神坂氏は
スレイヤーズはちょっと売れすぎでしたねぇ。映画化なんかもしましたし。映画化というと、一作目の前売り券が懸賞で合計4枚も当たってしまったので、二度見に行ってしまいました。(試写会も当たってたので計三回)受験生でしたが…
世間的な評価の方は正直よく分かりませんが、多分かつての売れっ子ぐらいの感じじゃないでしょうか。(今そんなに売れているような感じは受けません)
2004-04-26(Mon) 23:31:43 | URL | mokeke #79D/WHSg [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mokeke

  • 書いている人:mokeke
  • 気が向いた時に気が向いた様に更新される、オタク趣味全開の日記。
オススメ

住めば都のコスモス荘
住めば都のコスモス荘 第1巻
住めば都のコスモス荘 第2巻
住めば都のコスモス荘 第3巻

直接合った人には薦めまくっているのですが、これは良いですよ。特に最終話は涙無しには読めません。

カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。